×
HOME>アーカイブ>時期と時間でも違う料金になると知りましょう

安いイメージのLCCだけど

CA

格安航空券を利用したいと考える人の多くは、LCCと言う飛行機会社のチケットを求めることになると思われます。しかし払い戻しはしてくれませんし、機内では有料サービスが多くなると言う不都合も起こることがあります。このLCC以外に国内で安い飛行料金を探す時には、どんな方法があるのか考えてみました。まずは大手航空会社では割引をしていないのかと言うことがあり、ホームページを確認してみます。東京羽田から札幌千歳間を見てみると、季節によって差額が非常に大きいことがある上に、時間帯によっても額に違いがあることが判ります。利用する日程や時間帯を考えてチケット購入も考えると良いでしょう。

いろいろな航空会社を調べること

海外旅行

日本を代表する大手二社の国内航空チケットの購入を考えると、比較的高めとなってしまうことが多くなります。ですが大手以外の航空会社を利用することで、大手航空会社に比べ片道料金でも半額近くになることがあります。また日程を先延ばして予約することも格安航空券の買い方になります。55日前予約をすることで、通常価格の3分の1程度まで安くなることもあり、格安航空運賃で有名なLCCにも負けない料金になることがあります。

旅行会社のツアー利用も

女性と航空券

格安の国内航空券が欲しいと言うことは旅先があると考えられ、そんな旅に出る時に利用することになるが、旅行会社が販売するツアーです。インターネットのホームページを調べることや直接店舗へ行くにしても、たくさんのツアーを知ることが出来ることになります。東京から行く冬の沖縄とか季節外れの北海道ツアーは、びっくりするほどの低料金で行くことも可能になっています。宿泊費と航空チケットが一緒になっていることから正確な料金を割り出すことは出来ませんが、宿泊料金も航空チケット料金も非常に安くなっていると言って良いでしょう。

広告募集中